R6.2.13 講習会 多肉植物

こんにちは

毎年講習会をご依頼いただき、ありがとうございます

今年もこの時期の寄せ植えにぴったりの多肉植物寄せ植えを作ってみましょう!

この時期の多肉植物は寒さにも強く紅葉や花も楽しめます

今回は素敵な壁掛け作りをチャレンジしてみましょう

ネルソルという特殊な固まる用土を使って作成します

デザイン性が重視される植え込みなので細かい作業が多いですが、皆さんの個性が現れるのではないでしょうか

ぜひ楽しんでトライしてみましょう

 

 

材料

スクエア型壁掛け(木箱) カラーホワイト

用土 ネルソル(固まる多肉植物の土)

苔(人工モス)

バークチップ

割りばしorピンセット

多肉植物 (カット葉) 各種

・ブロンズ姫       ・秋麗(シュウレイ)

・銘月(めいげつ)    ・黄麗(おうれい)

・セダム(乙女心)    ・レティジア

・天使の雫        ・春萌   

・火まつり        ・グリーンネックレス他

 

 

 

はじめに付属の金具を取り付けておきます

金具を付ける事で壁に掛けても楽しめます

もちろん据え置きで立て掛け鉢としても楽しめますよ

それもふまえて置き場やアレンジも考えてみましょう

用土の準備

ネルソルは水分を含ませて練りこみ固まる事で立体的に植え付けたりに壁面装飾出来る用土です

もともと土の中の水分だけで育つ多肉植物等に使われます

今回は水分を含ませて練りこんだものをご用意してます

 

*ネルソルを容器に適量設置して、立体的な景色を作れるように配置しましょう

主に中心に植物を配置するため、中心に膨らみがあるようにすると良いでしょう

*多少難しくなりますが、少々不規則な形にしても面白いと思います

 

 

 

ネルソルは多肉植物をどの様に植えつけるかイメージしながら配置してみて下さいね

植物をどのような色合わせや配置するかなどあらかじめ考えておきましょう!

植え付け

*カット葉の下部の葉は少し取り除きましょう

 (差しやすくなります)

*色合いや成長した姿なども考慮して配置します

 

割りばしやピンセットなどを使って、丁寧に貼り付けて下さい

*あらかじめ植物の配置(出来上がり)をイメージしておくと良いでしょう

 

 

 

 

 

 

ネルソルは固まるまでに半日位かかるため、植物が倒れたり配置が崩れないようにしっかりと差し込んでくださいね

多肉植物は8~10種類準備していますので、あわてずよく考えてみて(*^_^*)

 

 

 

 

 

植え付け

続けてカット葉を順番にバランス良く差し込みます

この時中心(後方)を高めにしたり、前方を低めに設置したりするとより立体的な感じに仕上がりますよ

 

*植物は全体的に顔(葉がよく見える位置)が前を向くようにしてあげるとより完成度が高く仕上がります

 

 

 

 

 

 

 

 

装飾では野生の苔が人気ですが、湿度を好むため多肉植物との相性はよくありません

*多肉植物はこの時期1ヶ月に一度位の霧吹きのみでほとんど水を与えません!

ということで今回は水苔に着色した人工苔(装飾雑貨等)を張り付けます

 

完成です

キレイにイメージどうりに仕上りましたか?

かるく傾けたりしてもグラグラしませんか?

 

この後常温で半日ほど乾かせれば完成です!

 

.

sample
テキストを入力してください。

管理方法

テキストを入力してください。

*置き場 明るい室内の窓辺向きです!

*水やり 霧吹きで1ヶ月に1~2度ほど

*葉、芽挿しで簡単に増やせます。

*伸びすぎたらカットして整えましょう!

 

オリジナルで小物や雑貨などで飾りつけをしたり、アレンジしてみてくださいね